HTML5勉強会 - ウェブは地球を救う presented by 日本Androidの会福井支部

HTML5勉強会 - ウェブは地球を救う presented by 日本Androidの会福井支部

HTML5勉強会 - ウェブは地球を救う presented by 日本Androidの会福井支部に参加してきた。ここ最近、ディレクションが中心でコーディングにまつわる最新の情報収集を行っていなかったので、自己啓発とコーディングの勉強を再会するスタートアップになればと参加した。
W3C/Keioサイトマネージャーで慶応義塾大学教授の一色さんの講演「W3Cの取り組みとウェブ標準が生活にどう関わるか」では、W3Cの活動の紹介やHTML5の活用事例、その他、W3Cの仕様策定プロセスやW3CとAdobeの関係など突っ込んだ話も聞けてとても興味深かった。
その後の「ウェブアプリ発表」では、京都から来られた松本さんが自身で開発された「Lingo」を紹介したり、福井工業高等専門学校の学生が、HTML5の新機能をいかした様々なウェブアプリを紹介したりなど、HTML5のトピックが盛りだくさんで面白かった。学生たちにとっては、自分でつくったものをW3C/Keioサイトマネージャーの一色さんに見てもらえて、コメントまでもらえるのだから、最高の機会であっただろう。
主催してくださった株式会社jig.jpさん、ありがとうございました。福野さんお土産喜んでもらえてよかったです。
(※カメラのバッテリーを充電し忘れて電源が入らなかったので携帯で撮影。イベント前日はバッテリーの残量を確認しようね、うん。)