CSS Nite in FUKUI, Vol.4に参加してきた。

CSS Nite in FUKUI, Vol.4

CSS Nite in FUKUI, Vol.4に参加してきた。参加理由を挙げたら限りないので5つに絞って箇条書きにまとめた。


  • 私はCSS Nite in ISHIKAWAの実行員をしている。

  • 昔からアクセス解析でお世話になったfutomiさんがHTML5の話をされる。

  • 以前からお話を聞いてみたかった、日本WEBデザイナーズ協会会長の中川さんがこられる。

  • お知り合いのWCAFの方々3名が話をされる。

  • 石川でも講演していただいた林さんがこられる。


ってな感じで参加した次第であります。


有限会社futomi、羽田野さんのセッション「今さら聞けないHTML5の疑問 ~なぜHTML5なのか?HTML5が目指す世界とは~」有限会社futomi、羽田野さんのセッション「今さら聞けないHTML5の疑問 ~なぜHTML5なのか?HTML5が目指す世界とは~」では、HTML5によりWebスキルの応用範囲の拡大する、ブラウザだけを見たWeb屋ではなくアプリケーションデベロッパーとしての立ち位置で活動できる、ということを話されていた。



株式会社アンティー・ファクトリー、中川さんのセッション「『中川流 Webデザイン道』 福井編」株式会社アンティー・ファクトリー、中川さんのセッション「『中川流 Webデザイン道』 福井編」では、Webデザイナー/ディレクターとしての心得の他、実務に役立つTIPSや事例を紹介されていた。液晶モニタのつくものはすべて領域として捉える、コンテキスト・マーケティング実践のために文脈の理解が必須、最小限のコストで最大限の効果を出すことがプロの仕事、という言葉が印象的だった。



仁愛大学 吉村ゼミのセッション『インターフェースデザインのプロセス』仁愛大学 吉村ゼミのセッション『インターフェースデザインのプロセス』では、「コミュニケーションのとれる時計」という課題でアプリ開発を行ったゼミの制作過程や作品を紹介されていた。クオリティよりもポテンシャルを評価基準とすると話されていたが、どの作品も着眼点の面白い時計ばかりで楽しそうなゼミだなと感じた。大学講師やってみたい(ぼそっ)。



株式会社インフォネット、高嶋さんのセッション『CSS3 を用いたスマートフォン向けWebサイト構築方法』株式会社インフォネット、高嶋さんのセッション『CSS3 を用いたスマートフォン向けWebサイト構築方法』では、スマートフォン向けWebサイトの具体的な構築方法が紹介されていた。特にMedia Queriesを使った「異なるデバイスサイズへの対応手法」の説明が参考になり、公開されたスライドを参考に実践していきたい(Media QueriesのAndroidへの対応がイマイチという話も)。



株式会社オールコネクト、澤田さんのセッション『Google Analyticsを使ったWebサイト分析方法』株式会社オールコネクト、澤田さんのセッション『Google Analyticsを使ったWebサイト分析方法』では、Google Analytics初心者に向けたWebサイト分析方法が紹介されていた。ユーザーを深く知ることで“現状把握”ができWebサイトのパフォーマンスが向上する、とのこと。



株式会社サーフボード、佐々木さんのセッション『福井でWeb制作を行うためのワークハック』株式会社サーフボード、佐々木さんのセッション『福井でWeb制作を行うためのワークハック』では、福井で15年間Web制作を行ってきたサーフボードのWeb制作に対する考え方、実践していることが紹介されていた。継続的なスキルアップを促す会社としての取り組みが興味深かった。



株式会社ロフトワーク、林さんのセッション「もし福井の女子Webデザイナーが「PMBOKガイド 第4版」を読んだら」株式会社ロフトワーク、林さんのセッション「もし福井の女子Webデザイナーが「PMBOKガイド 第4版」を読んだら」では、『PMBOKガイド 第4版』を手に取った女子Webデザイナーがプロジェクトマネジメントを実践していく様子をストーリー仕立てて解説されていた。以前に石川でもPMBOKのお話を聞かせていただいたが、異なる切り口のセッションで、また新鮮な気持ちで聞き入ることができた。


全セッションを通して、今後ますますデザイナーの活躍できる領域が広がり、楽しくなっていく感が醸しだされていたように感じる。なりより個々のデザイナーがそれを認識し行動していくことが重要であろう。