【作例あり】タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 先行レビュー、待望のソニーEマウント用望遠ズーム登場!

2020年5月14日発売予定の『TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)』を発売に先駆けてタムロンさんよりレビュー用に貸していただきました。Eマウントの望遠ズームは純正しか選択肢がなかった中で、待望のサードパーティ製望遠ズームの登場です。

このレンズ、昨年の秋に発表されてから「絶対買う」と決めていたレンズです。もともと中望遠以上の画角でのスナップ撮影が好きなのと、あと、タムロンの28-75mmの標準ズームも使っていて写りには大満足していたので、発売を待ちわびていました。

今回は、このレンズの特徴と、森に入って撮ってきた作例を紹介します。


TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXDの特徴

コンパクトなレンズボディ


まずはなんと言ってもサイズ感と重量です。望遠ズームながら、比較的小さく重量も810gと軽いです。スナップが主な用途で長時間持ち歩くわたしにとっては当然軽いに越したことはありません。とても嬉しいです。

そして、デザイン。タムロンのはしゃがないプロダクトデザイン大好きです。最初、28-75mmを手にした時は、この直線的なフォルムとズームした時のスコスコした感触が正直少し安っぽいと感じていました。

しかし、使い込んでいくと軽さであったりズームリング、ピントリングの扱いやすさ、何より写りに信頼感を覚え、どんどん愛着が増し、大好きになっていきました。造形美ではなく機能美、表立っての主張は弱いけど、結果で実力を示す、その結果を残すためのベストな意匠がこれなんだ、みたいなそんな静かなる主張を感じます。

ブランドリング


このレンズとカメラボディの間に配置されたルミナスゴールドの「ブランドリング」は、もはやわたしにとって信頼を象徴するものとなりました。


フルサイズミラーレス用シリーズで統一したフィルター径φ67mm


タムロンのEマウントズームレンズはこれで3 機種ラインアップされたことになりますが、どれもフィルター径φ67mmを統一しています。キャップやフィルターをどちらにも着けられるのが便利です。この配慮は嬉しいですね。




撮影性能


ズーム 全域で最短撮影距離 0.85m

ズーム全域で最短撮影距離 85cm、180mmにしても85cmまで寄れるのはすごいですねというか実際とても便利でした。そして、カメラ側でマニュアルフォーカス(MF)に設定した場合は 70mm ワイド端で27cm の「近接領域」での撮影が可能になります。ただし、周辺部分では画質が低下する為 ピントが合いづらくなるとのことです。これも少しだけ試してみました。27cmということで「これぐらい」離して撮ることになるのかなと思いましたが、実際は「このくらい」まで寄ることができました。最短撮影距離は、被写体からイメージセンサー面までの距離なので、ほんともう被写体に触れそうなくらいまで近づけました。今回紹介する作例には、この「近接領域」で撮影した作例がないので、また今後の記事で紹介したいと思います。


タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD で母の日に贈る花の写真を撮る

2020年4月17日追記
「近接領域」で花を撮影した作例を紹介する記事をアップしました。
タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD で母の日に贈る花の写真を撮る


高速・高精度なAF


次、高速・高精度な AF。めっちゃ早いです。製品ページによる、タムロン初となるリニアモーターフォーカス機構 VXDを新たに開発・搭載しました。髪の毛 1 本分の 1/10 以下で ある 0.005mm 単位での制御と高速動作を両立し、かつてない高速・高精度AFを誇ります。とあります。もう凄すぎて何がなんだかよくわからないですが、とにかく早いです。


TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD Image gallery


では、後は画質です。これはもう作例をお見せするので皆さんが判断してください。カメラは SONY α7R III を使用しました。ボケ味が気になっている方が多いかなと思ったので、F2.8絞り開放中心で撮ってきました。スナップ中心ですが、三脚とリモコンも持っていってセルフポートレートも撮りました。撮影時の設定も入れておきます。



165mm・f/2.8・1/1,600・ISO 100


128mm・f/2.8・1/250・ISO 100


180mm・f/2.8・1/200・ISO 160


139mm・f/2.8・1/2,500・ISO 100


163mm・f/2.8・1/2,000・ISO 100


113mm・f/2.8・1/400・ISO 100


99mm・f/2.8・1/500・ISO 100


140mm・f/2.8・1/800・ISO 100


88mm・f/2.8・1/2,000・ISO 100


180mm・f/2.8・1/2,000・ISO 100


180mm・f/2.8・1/4,000・ISO 100


180mm・f/2.8・1/250・ISO 100


70mm・f/2.8・1/1,000・ISO 100


126mm・f/2.8・1/2,000・ISO 100


180mm・f/2.8・1/800・ISO 100


128mm・f/2.8・1/800・ISO 100


180mm・f/2.8・1/200・ISO 100


180mm・f/7.1・1/200・ISO 100


70mm・f/2.8・1/640・ISO 100


165mm・f/2.8・1/640・ISO 100


180mm・f/2.8・1/640・ISO 100

この記事の動画


最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました。作例いかがでしたか?このレンズ、まだしばらく借りていられるようなので、今後も使っている様子や作例を紹介したいと思います。


関連記事

この記事のタグから関連する記事を表示しています。

新発売 タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD の特徴の1つ、近接領域撮影で母の日に贈る花の写真を撮る

能登島の海と古民家でポートレート撮影 - Tamron 28-75mm REVIEW(SONY α7 III)

写真家のための映画用フィルム『CineStill 800T』レビュー

映画のワンシーンを切り取ったような写真を撮れる!カラーネガフィルム CineStill 50D 120/35mm レビュー

中判フィルムカメラはじめました。FUJIFILM(富士フイルム) GW680 III の紹介、撮影写真も。

雨の日こそ紅葉の撮影日和 - TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD & Sony α7 III

じゃじゃ馬レンズ!Nikon(ニコン)AI Nikkor 50mm f/1.2S レビュー with SONY α7 III