能登島の海と古民家でポートレート撮影 - Tamron 28-75mm REVIEW(SONY α7 III)


個人的な作品づくりではじめてあやおさんというモデルさんに入ってもらって撮影を行ってきました。SONY α7 III に TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD を着けて撮影した他、フィルムカメラ Nikon F3 でも撮影してきました。

あやおさんは、能登島(石川県七尾市)でひとりでほぼ自給自足で生活されているそうで、お家(古民家)でも撮影させてもらいました。リノベーションした古民家、あやおさんがつくったハンドメイドの雑貨、ドライフラワー、それから猫のババちゃん、近くの海、どれもがすばらしくて楽しく撮影できました。

あやおさんのSNSアカウント

作例 SONY α7 III with TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD













タムロンの2878のレンズ。これは最高ですね。ポートレートにもスナップにも扱いやすい画角をカバーし、柔らかなボケ味も好みです。足場の不安定な海で撮影したので、その場でレンズを交換することは避けたかったので、ズームレンズがとても便利でした。

そもそもこのレンズは、動画を撮影する時にヒキとヨリの画を素早く撮りたいと思うことが増えてきたので購入しました。例えば遊覧船に乗って動画を撮った時にそう思いました。この時は、25mmのレンズと85mmのレンズを付け換えて撮影しましたが、なにせ20分ほどしかない遊覧時間の中でいろんなバリエーションの画が撮りたいわけです。最初に25mmをつけて、広角で撮りたい画はだいたい撮れたかなと思ったところで85mmに付け換えたのですが、付け換えた後で、あーここは広角で撮りたかったなんてこともでてくるわけです。
そんな時のために、この28mm-75mmというオールマイティな画角、またF2.8通しということで、画角を変えても明るさを調整しなくてよいという点で、購入に至りました。

発売されたのが5月ですが、現在も品薄の状態が続いています。たまたまよく行くカメラのキタムラさんに状態のよい中古があったので、即購入を決めました。

今回のように、ノープランというか、はじめていく現場で前もってどこでどのように写真を撮るか決めていない場合も便利ですね。
まだ、このレンズを使って動画は撮影できていないのですが、今後長きに渡って活躍してくれると思います。


作例 Nikon F3 with AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S & Ai Nikkor 135mm F3.5 Nikon

フィルムカメラ Nikon F3 で撮った写真も紹介します。









使用したカメラ・レンズ

この記事の動画

撮影風景なんかもあるので、撮影時の臨場感が伝わると思います。ぜひご覧ください。



関連記事

この記事のタグから関連する記事を表示しています。

じゃじゃ馬レンズ!Nikon(ニコン)AI Nikkor 50mm f/1.2S レビュー with SONY α7 III

中判フィルムカメラポートレート - FUJIFILM GW680

夜の高円寺でポートレート撮影 - SONY α7 III & Carl Zeiss Batis 2/25

中判フィルムカメラはじめました。FUJIFILM(富士フイルム) GW680 III の紹介、撮影写真も。

雨の日こそ紅葉の撮影日和 - TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD & Sony α7 III

ポートレートの秋! / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art with SONY α7 III

映画のワンシーンを切り取ったような写真を撮れる!カラーネガフィルム Cinestill 50D 120/35mm レビュー

Tomoo Ichigami

いちがみ トモロヲ15VISION代表

ストリートスナップ中心、時々ポートレート。YouTubeにカメラ・写真ネタの動画あげてるから見てね。本業はUIデザイナー。研修講師や記事執筆(テクニカルライティング)なども。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご質問、何かしらのご依頼、応援メッセージなどありましたら、LINE@にてご連絡ください。

LINEでメッセージを送る

検索

タグ